【公式】あすらん《大分市の民間学童保育・フリースクール・高等学院》

大分市羽屋の【あすらん】は民間学童保育・フリースクール・高等学院で輝く未来っ子を応援します!

3月26日 あすらん発表会!

2022-04-06

大分市の民間学童保育・フリースクール・高等学院の『あすらん』です(*^_^*)
いつもホームページをご覧下さり、
本当にありがとうございます♡
 

今回、ご紹介する内容は
3月26日(土)に開催された
あすらん発表会
でのこどもたちの様子です(^_-)
 
5年実行委員の素敵な文章を、ぜひチェックしてくださいませ!
 
こどもたちの『あすらん』での過ごし方をご覧になる際には、
該当日付当日の内容となりますので文章表現などご了承くださいませ。

 
開始1分前のアナウンス。
あすらんっ子たちが緊張で顔をひきつらせる。
そう、今日は待ちに待った発表会
この日のために練習を重ね、2回のリハーサルをした。
 
開式の言葉、実行委員挨拶。
もうすぐ出番だと緊張と期待に胸を膨らませる2・3年生。
そしてついに始まり、あすらん発表会のスタートを切ったのはダンス!
音楽と共に立ち上がる子どもたち。
踊ったのはミッキーマウスマーチと、嵐のガッツ。
ステージの上で笑顔で踊る姿はお客さんの心に響くものだった。
 
3年生Mさんは、
「途中で手につけていたリボンが取れてしまったけど、ダンスを踊るのはとても楽しかった」と興奮気味に話した。
 
つぎは、1年生によるカップス。
初めての発表会を成功させるため、一生懸命練習してきた1年生。
「楽しんでやりたい」と話していた。
ついに始まる音楽。
タイミングバッチリで入っていくSちゃん。
音楽に合わせて、順番にカップスを始めていく。
練習の時は何度もカップスを落としてしまったが、本番では1人も落とさなかった。
曲は2番へ。
1年生はカップスを回し始め、高学年が机の端から端までカップスを滑らせる。
そして落とした時のためサポートに入る5年生。
堂々とカップスを披露する1年生と高学年がしっかりサポートする光景。
スタッフの涙を誘った。
 
発表会中盤には4・5年生のダブルダッチ。
なかなか全員が揃うことがなく特に練習時間が少なかった。
ちゃんと跳べるだろうかと緊張に包まれる4・5年生。
流れ始めるBTSのバター。
縄を回し始めるスタッフ。
リズムに合わせ手をたたきながら入場する子どもたち。
いよいよ跳び始める。
まずは3回跳び。
誰も引っかからず跳べたのは初めてだった。
そして次の技へ。
みんなの状況を見ながら瞬時に判断し跳ぶ技を変える先頭の子。
それに対応する他の子たち。
さすが高学年だとスタッフ一同感心した。
 
1年間の活動を発表するプレゼン。
発表会直前にプレゼンをすることが決まりドタバタだったが、みんな自分で原稿を作り、暗唱できるようにと覚える努力をした。
突然のむちゃぶりにも対応できるあすらんっ子たちだった。
 
発表会のラストはラップ。
学級閉鎖などが重なり、それぞれで練習はしていたものの2人で合わせるのは初めてだった。
OくんとTくんは観客の手拍子にのり、2人で立派に歌い切った。
 
「時間が足りない!!!」
と思われていた今回の発表会。
みんなの素早い行動と司会組のテクニックで時間通りに終わることができた。
 
最高の発表会だった!!!!
 
 
最後まで読んで頂き、ありがとうございました!
皆さんにとって、
今日がいい1日になりますように(*˘︶˘*).。.:*♡
 
 
3月26日 あすらん発表会!1
 
 

 

アクセス

あすらん《大分市の民間学童保育・フリースクール・通信制高校サポート校》民間学童保育あすらんあすらんスリースクールあすらん高等学院

大分市羽屋三丁目1番26号
TEL.097-578-6995

オンラインショップ

あすらんオンラインショップ

協賛のご紹介

あすらんは大分県の「アイネスパープルリボンプロジェクト」に協賛しております。

女性に対する暴力をなくす運動 - 内閣府男女共同参画局

Facebookページ

過去のお知らせ