【公式】あすらん《大分市の民間学童保育・フリースクール・高等学院》総合教育

大分市羽屋の総合教育【あすらん】は民間学童保育・フリースクール・高等学院で輝く未来っ子を応援します!

8月2日 高齢者体験(あすらん)

2018-09-11
大分市の民間学童保育・フリースクール・高等学院の『あすらん』です(^^)
 
8月2日
高齢者体験
 
4年生以上は高齢者体験を行いました!
様々な器具や衣類を付けて、自分が高齢者になった際の足の重さや感覚、眼の見え方など様々な体験をしました
 
まずは、みんなに注意点を説明してくれました
「ふざけない!暴れない!」
色々な器具を付けるので非常に危ないと説明をしてくれると子ども達は真剣に話を聞いていました
 
そしてついに器具を付ける時が来ました!
まずは足・膝のサポーターを着けて足の接地感の軽減と膝の曲がりにくさを再現しました
杖を使い、歩いてみると子どもたちは
「うわー浮いてるみたい、変な感じ!」
と戸惑いつつも器用に杖を使いしっかりと歩いていました
 
次は専用のベストを着て、そのポケットに重りを入れて体の重さの体験です
先述の足膝サポーターに上半身の重さでなかなかいつも通りには動けなくなり
「うおー重い!」
と言いながらもずっしりした体を体験していました
 
最後は手に二重の手袋、肘サポーター、手首に重りを着け、視力が低下するような色サングラスをかけてこれでフル装備になりました!
手袋により指先の感覚の低下、肘サポーター、手首の重りで腕の重さや不自由さ、そしてメガネで黄色が見えにくくなるなど様々な効果があります
なんとここでミッションが発生!
お題の紙を取り、部屋の後ろに準備されたものを使用して達成するという難しそうなミッションが数多く準備されていました
 
鍵を持ってしめる、財布から35円取って貯金箱に入れる、服を着て脱いで畳んで元の位置に戻す等、通常では簡単に出来る事が中々、自分の思い通りに出来なくなり、高齢者の方々の大変さを子どもたちは身を以て体験できました
 
「中々見たいものが見えなくて大変だった」
「高齢者の方はいつもこういう感じで生きてる事が分かったのでこれからはもっと見かけたらサポートしてあげたい」
など身を以て体験できた事を生かして次に繋げたいという子がとても多かったです
体験を通して見方が変わり大きく成長する子どもたちが見れてとても良かったです!
大分福祉介護センターの方々、本当にありがとうございました(*^_^*)
 
8月2日 高齢者体験(あすらん)1
 
 

アクセス

あすらん《大分市の民間学童保育・フリースクール・通信制高校サポート校》民間学童保育あすらんあすらんスリースクールあすらん高等学院

大分市羽屋4-4
TEL.097-578-6995

Facebookページ

過去のお知らせ

CONTENTS