【公式】あすらん《大分市の民間学童保育・フリースクール・高等学院》総合教育

大分市羽屋の総合教育【あすらん】は民間学童保育・フリースクール・高等学院で輝く未来っ子を応援します!

8月2日 介護体験&高齢者体験(あすらん)

2018-08-27
大分市の民間学童保育・フリースクール・高等学院の『あすらん』です(^^)
 
今日から新学期スタート!
あすらんっこたちも元気に登校してるかな♡
夏休み期間中の子どもたちの様子をさかのぼって投稿します(*^-^*)
 
8月2日
介護体験&高齢者体験
 
社会福祉介護研修センターで体験活動をしてきました
年長さんから3年生までは「視覚障がい者体験」と「介護体験」
4年生以上は「高齢者体験」
を学びながら貴重な体験をさせていただきました
 
視覚障がい者体験では、アイマスクを付けて歩く人
アイマスクを付けている人を誘導する人
それぞれに分かれて階段を昇り降りしたり、イスに座ったり
普段何気なくやっていることが、アイマスクを付けていると難しいことを体験することで身をもって知りました
誘導する役割の子も、相手のことを思いやって動くことが大切だと感じたようです
「見えないことがこんなにこわいことなんだと思いました」
「困っている人がいたら助けてあげたい」
子どもたちの感想を聞いていると、しっかり学んだことが伝わってきました
 
続いて介護体験
アイマスクを付けて歩いた緊張感から解放された子どもたち
畳の上で寝転がってゴロゴロ、ゴロゴロ
しばらくゴロゴロしてから体験スタート
寝返りや起き上がりについて学びました
寝ている人の体勢を変えようと引っ張ったり押したり、「うー」と唸りながら頑張っています
苦労している子どもたちに講師の先生がヒントをくれました
寝ている人の手を胸の上でクロスさせ、両膝を立てる
立てた膝と肩に手を置き自分の方に引き寄せると…あら不思議!
さっきまで「うんうん」唸りながらやっていたことが少しの力でできちゃいました!
「えー!なんで!」
と目をパチクリの子どもたち
年長さんが寝転がっている講師の先生を簡単にコロンと寝返りさせてしまった時は
「すごーい!」
と感嘆の声が上がりました!
 
2つの体験活動を通して低学年の子が感じたことは様々ですが、どの子も「思いやり」が溢れる感想を話してくれました
「白杖を持って困っている人がいたら勇気を出して声をかけるよ」
「点字ブロックには絶対に物を置かない」
「もし、家族の誰かが寝返りができなくなったら、僕がやってあげる」
優しい言葉にスタッフは心があたたかくなりました
 
講師の皆様!
貴重な体験を本当にありがとうございました(*^-^*)
4年生以上の「高齢者体験」の記事は次回に続きます!
 
8月2日 介護体験&高齢者体験(あすらん)1
 
 

アクセス

あすらん《大分市の民間学童保育・フリースクール・通信制高校サポート校》民間学童保育あすらんあすらんスリースクールあすらん高等学院

大分市羽屋4-4
TEL.097-578-6995

Facebookページ

過去のお知らせ

CONTENTS